スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月は長かった…






 今日で7月も終わり。
 今月、私はいろいろあって長かったです。

 ここにも書いたように、上旬は学芸員仲間を案内して、北摂・泉州へ“大阪旅行”。
 歴史の旅らしく、泉佐野市の日根野荘の史跡見学など、楽しい行程でした。

 翌週は、めったに宿泊することのない名古屋へ1泊旅行。 
 名古屋で感動したのは、コメダ珈琲店。
 噂では聞いていたけど、初めて入りました。


   コメダ珈琲店
   コメダ珈琲店のモーニングとシロノワール


 写真の左側のが“シロノワール”。白と黒みたいなネーミングですが、温かいデニッシュの中央にアイスクリームが載っているもの。
 変な味覚かと思いきや、これが案外イケる! ボリュームも、まあまああるのですが、3人なので完食しました!!

 中旬は、祇園祭を久々に。山鉾巡行だけでなく、神輿の渡御(還幸祭)も見られました。


   祇園祭還幸祭
   祇園祭還幸祭(7月24日夜)


 他館の展示では、これまた久しぶりに甲子園歴史館を訪ね、景浦将選手と歴代スラッガーの展示を拝見しました。
 景浦さんの資料は、以前特別展で展示させていただいたので、感慨深かったです。


   甲子園歴史館
   甲子園歴史館(阪神甲子園球場内)


 そして、某会議では最近に珍しく激怒し(注:博物館の会議に非ず)、また多くの仲間と楽しい歓談の時を持って、長い7月が終了しました。
 暑さには辟易し、体力的には限界でしたが、それなりに充実していたのかも。

 8月も、ますます暑そうですが、がんばって乗り切りましょう!



スポンサーサイト

7月28日は<難波宮フェスタ>






 毎年7月28日は、「なにわの日」です。
 この日は、難波宮の発掘に尽力された山根徳太郎博士の命日ですが、今年は博士が亡くなってから40年にあたります。

 例年通り、7月28日(日)午前10時~午後4時、「難波宮フェスタ2013」が開催されます。

 当館の講堂では、次の催しが行われます。

 10:00~10:30
 講演会「ここまでわかった難波宮-近年の発掘成果と残された課題-」(村元健一学芸員)
 10:30~12:00
 座談会「難波宮に命をかけた山根徳太郎先生を偲ぶ」(中尾芳治氏ほか)

 その他、エントランスホールやアトリウムでも催し満載。
 午後2時~4時には、石組み遺構の特別公開もあります。

 詳しくは、大阪歴史博物館ホームページをご覧ください!



“蓮花ちゃん”、ヱヴァ展に来館!






   蓮花1


 以前、「ブログ旅」の途中で当館に立ち寄ってくれた奈良県葛城市のキャラクター「蓮花ちゃん(れんかちゃん)」。
 今回ふたたび、特別展「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」の見学に来てくれました!

 今回は、コスチュームも、ちょっとエヴァ風。


   蓮花5
     このイメージで!!

 熱心に展示を見てくれました!


   蓮花3

   蓮花2
     ロンギヌスの槍を見る蓮花ちゃん


 いつものように、カメラマンの職員さんも大活躍です。


   蓮花4


 楽しいひとときでした。   



「なにわなんでも大阪検定」、今年の問題は?





 毎年楽しみにしている「なにわなんでも大阪検定」。今年は、5回目。
 先日おこなわれた検定問題から、いくつか紹介してみましょう!


(1)今年12月に、第140回直木賞受賞作品『(  )にたずねよ』が映画化される予定です。市川海老蔵や中谷美紀が出演し、堺の商家に生まれ、安土桃山時代に活躍した人物が描かれます。(  )に当てはまる人物の名は何でしょう? 【3級】
 ①芭蕉 ②秀吉 ③利休 ④西鶴

(2)昨年10月から、江崎グリコは阪急うめだ本店と高島屋大阪店のデパートの地下フロアにスイーツショップをオープンしました。人気商品を取り扱うこの店舗の名称は何でしょう? 【3級】
 ①ガトーフェスタ・ハラダ ②クラブハリエ ③ハッピーターンズ ④バトンドール

(3)江戸時代、大阪天満宮の連歌所の宗匠であった西山宗因は軽妙で新奇な句風で一時代を築きました。宗因が中心となり、延宝年間(1673年~1681年)より大阪町人の間で広まった俳諧の一派を何というでしょう? 【2級】
 ①談林派 ②貞門派 ③ホトトギス派 ④蕪門派

(4)映画やテレビ番組で大阪城には様々な怪獣が現れ、天守閣が破壊されています。次のウルトラ怪獣のうち、大阪城天守閣を破壊した怪獣はどれでしょう? 【2級】
 ①ゴモラ ②ゼットン ③バルタン星人 ④メトロン星人

(5)上町台地の寺町界隈には、大阪にゆかりのある人物の墓があります。このうち織田作之助の墓は、自身が卒業した現在の高津高校の近くにある寺にありますが、その寺はどれでしょう?
 ①哲願寺 ②本経寺 ③超願寺 ④楞厳寺 【1級】


 いかがでしたか?

 
 答えは、次の通りです。
(1)③ (2)④ (3)① (4)① (5)④

 今年は、全体的に少し難しめだったでしょうか?
 問題は、大阪日日新聞の7月1日~3日付に掲載されています。

 過去の問題も、『大阪の問題集』1~4として刊行されていますので、ぜひ見てみてください!!



ほんとに揚がった! 大阪の凧






 開催中の特集展示「大阪の凧(たこ)」。
 ユニークな凧が、多数展示されています。


   P1050022_convert_20130619150620.jpg


 ご覧になった方からの声として、“ほんとうに揚がるの?”というものがあります。

 その疑問を解消するために、先日、歴博に隣接する難波宮公園で、今回の展示にご協力いただいている木村薫さんに「凧揚げ」をやっていただきました。


   P1020834_convert_20130711151156.jpg


 大阪の凧「勝間(こつま)いか」の凧揚げです。

 はたして、揚がるのか…


 ところが、みごとに!


   P1020815_convert_20130711151026.jpg


 揚がります!!

 歴博をバックに。


   P1020810_convert_20130711150944.jpg


 おもしろい形のものも、よく揚がるんですね。

 こちらは、タコの形をした凧。これも揚がります!


   P1020819_convert_20130711151110.jpg


 凧だから揚がるのは当然ですが、やっぱり驚きですね。
 凧揚げの写真パネルは、展示室にも掲出しています。

 特集展示「大阪の凧」は、大阪歴史博物館8階・特集展示室で、8月5日(月)まで開催中です!



特別展「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」、開催中です!





   P1090266_convert_20130711142816.jpg


 人気アニメ「エヴァンゲリオン」の世界と日本刀を融合させた展覧会、「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」も、開幕1週間となりました。

 週末を中心に、多くの方にご観覧いただいています!


   MEMO0004_convert_20130711144315.jpg

   MEMO0007_convert_20130711144402.jpg


 入口はエヴァンゲリオンの世界観ですが、進むと日本刀の歴史を紹介するコーナーがあります。
 “日本刀は初めて”という方にも、わかりやすく解説しています。


   P1090295_convert_20130711144237.jpg


   P1090288_convert_20130711144152.jpg

   P1090287_convert_20130711143641.jpg


 メインの展示品は「ロンギヌスの槍」。
 長さ332cm、重さ22.2kg。ダマスカス鋼材で制作された巨大な槍です。
 生々しい設計図とともに展示されています。

 この週末、3連休の方も多いと思います。
 特別展「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」をぜひご覧ください!



大阪旅行





   P1050299_convert_20130707073319.jpg


 ホテルの窓からの風景。

 ここは、大阪。

 毎日働いている街だけれど、この窓外の景色がどこなのか、よくわからない。

 週末、他地域から来られた学芸員たちを案内して、“大阪旅行”をしている。
 昨晩も遅くまで話に花が咲いて、市内にあるホテルに泊まった。
 大阪市内に泊まるのは何時以来だろうか、と思うくらい久しぶりだ。そして、休日の早朝、驚くほど静かな大阪で目が覚めた。

 昨日は、池田市への小旅行だった。


   P1050284_convert_20130707073220.jpg


 雅俗山荘と呼ばれる小林一三の旧邸(小林一三記念館)などを訪れ、少しだけれど能勢街道を歩いた。
 池田には仕事や私用で何度も行っているけれど、歴史的な解説を聞きながら歩くと、いろいろな発見があった。

 今日の午前中は、天王寺から阪堺電車に乗って、住吉大社を案内する予定。午後からも充実した予定だけれど、少し暑いかも…

 たまの“大阪旅行”も、いいなと思う。
 



特別展「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」、はじまりました!





   P1090300_convert_20130703110102.jpg


 全国各地で話題を呼んだ特別展が、いよいよ大阪上陸!

 特別展「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」、7月3日(水)からスタートしました!!


   MEMO0010_convert_20130703105936.jpg


 人気アニメ「エヴァンゲリオン」の世界をモチーフに、実際の刀剣類を制作した驚異的な展覧会です。


   P1090288_convert_20130703110318.jpg

   P1090298_convert_20130703110149.jpg


 長さ3m以上もある「ロンギヌスの槍」も見どころです!

 7月2日には、報道関係者へ内覧会も行いました。


   P1090271_convert_20130703110413.jpg

   P1090290_convert_20130703110234.jpg


 特別展「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」は、大阪歴史博物館で、9月16日(月・祝)まで開催中!
 火曜日が休館です。

 詳しくは、<展覧会特設サイト> をご覧ください!!


   MEMO0003_convert_20130703105852.jpg



“ツリー”って、なんだ?






 学芸員の日常におけるクセはいろいろありますが、

 <いつもモノの名前が気にかかる>

 というのがあります(私だけ?)。
 今日は、その一例を。

 このモノの名前、ご存知ですか?


   ツリー1


 日曜日、仕事の帰り、梅田で時間があったので、百貨店で靴を買いました。そのとき、店員さんに「いまバーゲンで、これもあるんですが」と勧められたのが、この品。

 名称は2通りあって、「シューキーパー」または「シューツリー」と言います。
 靴の型崩れを防ぎ、湿気を吸収する役割を持っているもので、靴を履かないとき、中に装着しておきます。
 「キーパー」は、もちろん型をキープするもの、という意味。「ツリー」というのは、木製で出来ているからです。その百貨店の店員さんは、単に「ツリーなども、いかがですか?」と言いました。

 この一品は、さすがにバーゲンだけあって、ふだんの1/3ほどの価格でした。フランスのパーフェクタ社のブランド「コルドヌリ・アングレーズ」という品です。同社は、靴の木型メーカーで、その流れでシューツリーも作っているということです。La Cordonnerie ANGLAISE は、“英国の靴修理店”という意味。もちろん、何国製の靴にでもしっくり入るキーパーですが。
 「アングレーズ」という名は、どうなんでしょうか、「やはり靴の本場はイギリス」という感覚がフランスにもあるということなんでしょうか。ちょっと考えてしまいます。


   ツリー2


 なりゆきで立派なツリーを買ってしまったけれど、少し靴と釣合いが取れない気もします。


   ツリー3


 まるい通気口があいています。ブナ製だそうです。
 MADE IN FRANCE というのが気恥ずかしいけれど、シールでした…


 ところで、シューキーパーといっても、いろいろなタイプがあります。


   ツリー4


 上のコルドヌリは、ネジで靴のサイズにフィットさせる方式でしたが、こちらはバネ式。棒状の部分がスプリングになっています。ロフトで買った廉価な品です。

 こちらは…


   ツリー5


 プラスチック製。こうなると「ツリー」じゃないですね、キーパーではあるけれど。靴を買った際に、オマケで付いてきたものです。ヒール側に穴が沢山あいていて、サイズ調整できます。わたし的には、余りしっくり来ない気がする…

 シューキーパーといっても、ダイソーやアイリスオーヤマの数百円の品から、マーケン、ディプロマット、コロニルといった高価な舶来品まで、さまざまです。
 これを機会に、いろんなキーパーを収集してみようかな、と思うところは、やはり学芸員? でしょうか。



<家族でお出かけ節電キャンペーン>はじめます!






 大阪歴史博物館では、7月1日(月)~9月23日(月・祝)、「家族でお出かけ節電キャンペーン」に参加します。

 期間中、常設展示観覧料が、

  大 人 540円(通常600円)
  高大生 360円(通常400円)

 と割引価格になります(キャンペーン中は団体割引料金の設定はありません)。

 また、7月3日(水)~9月16日(月・祝)開催の特別展「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」についても、特別展と常設展が見られる「共通券」を

  大 人 1,260円(通常1,320円)
  高大生  900円(通常 940円)

 と割り引きします。

 なお、関西一円のキャンペーン参加施設は、<大阪府ホームページ> で、ご覧になれます。

 ぜひご来館ください!!



プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。