スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

纒向遺跡の出土品






 昨晩のNHKスペシャル「“邪馬台国”を掘る」(総合、21:00~21:49)、ご覧になりましたか?

 ここのところ俄然注目されている奈良・纒向(まきむく)遺跡の発掘について、詳しくレポートされていました。

 吉備など各地から持ち込まれたと考えられる土器群、壊された銅鐸の破片、動物・魚類の骨片、そして2,765個の桃の種… 番組では、これらと『魏志倭人伝』にみえる邪馬台国の「鬼道」という祭祀とを関連付けていました。

 大阪歴史博物館で開催中の特別展「発掘された日本列島2010」でも、この纒向遺跡の出土品を展示しています。
 

 纏向1


 番組でも紹介された各地域から持ち込まれたと考えられる土器。それぞれの地域の特徴がうかがえます。

 こちらは、木製仮面(レプリカ)。なんらかの祭祀に使用されたものと推測されています。

 
 纏向2


 日本最初の「都市」、あるいは初期ヤマト政権最初の「都宮」とする見解もある纒向遺跡。興味が尽きませんね。

 最後に大切なお知らせです。

 昨日の番組にも登場されていた桜井市教育委員会の橋本輝彦氏が、2月11日(祝)に来館され、纒向遺跡について最新の報告をしてくださいます。より詳しい話が聴けるのではないかと、期待しています!
 展覧会とあわせて、講演会もお聴きになってはいかがでしょうか?

 
 記念講演会「古墳出現前後の河内と大和」

 日時:2月11日(金・祝) 午後2時~4時30分(受付は、午後1時30分から)

 会場:大阪歴史博物館 4階 講堂
     *大阪市営地下鉄「谷町四丁目」駅下車 9号出口前
      大阪市営バス「馬場町」バス停前
    電話 06-6946-5728
    ホームページ http://www.mus-his.city.osaka.jp/

 演題:橋本輝彦氏(桜井市教育委員会)
    「纒向遺跡-発掘調査の歩みと最新の成果-」
    田中清美氏(大阪市博物館協会 大阪文化財研究所)
    「加美・久宝寺遺跡の最新成果と邪馬台国問題」

 定員:250名(当日先着順)

 参加費:300円(ただし、特別展の観覧券、または半券をお持ちの方は無料)

 

   
  


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。