スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆もやってます! ~ 観光に勉強に、大阪歴史博物館 ~






 お盆休みになりました。

 大阪歴史博物館も、お休みの家族連れや、久しぶりに大阪に帰省された方、そして外国からのお客さま(特にアジアからが多い)で、にぎわっています。


   お盆風景


 チケット売り場にも列が出来ていますね。受付スタッフも、先月来、土曜・日曜は<ゆかた>姿でお出迎えです。

 今日は、常設展示だけで、1,000人以上のお客さまにご観覧いただきました!

 夏休みは、学校の宿題のために来館される方も多いのです。
 今朝も、小学生のご家族連れがいらっしゃり、大阪城をテーマにした課題が出ているので、それを調べに当館と大阪城天守閣に来られたとのこと。

 当館と天守閣にはお得なセット券があり、小中学生は無料ですので、リーズナブルに2施設を見て回ることができます。
 セット券には、もれなく大阪城公園周辺の史跡マップが付いています。今日のご家族連れにも、地図を示して、隠れた穴場? などをご紹介しました。

 ただ、学校の先生が言われたという、映画「プリンセス・トヨトミ」みたいな“秘密の施設”はないんです… ゴメンナサイ!

 夏休みの自由課題の勉強にも、ご利用ください!

 
   お盆風景


 こちらは、<難波宮遺跡探訪>という、地下に眠る遺構のガイドツアー。これも、自由課題に使えるかも…
 古代史ファン、考古学ファンの方にも必見です。

 写真は、今朝11時の回のようすですが(1日6回実施です)、参加の方が多かったので、ボランティアスタッフが2グループに分けてご案内しています。
 さすが、お盆休み!

 このツアーは、参加無料ですので、ぜひのぞいてみてください。


   友の会展示解説


 こちらは、友の会の会員さん限定の展示案内。
 酒井学芸員が、特別展「民都大阪の建築力」をガイドしてくれました。酒井君は、今日は友の会向けのガイド2回、一般向けの展示解説1回と、1日で3本も展示解説! これは大変です。お疲れさまでした。

 明日8月14日(日)は、講演会「大阪の歴史を掘る2011」が開催されます。
 菱田哲郎さん(京都府立大学)と、宮本康治さん(大阪市教育委員会)にお話しいただきます。こちらも、楽しみですね。 

 明日は、今日以上に大勢のお客さまにおいでいただけそう。
 私も、ゆかたを着て皆さまのご案内に努めます。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。