スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウム<中世「山の寺」研究の最前線>開催






 昨日今日と、大阪歴史博物館では、シンポジウム<中世「山の寺」研究の最前線>が開催されました。

 私も、今朝、仕事の合間に聴きましたが、なかなか興味深い内容。参加者も百人を優に超える盛況ぶりでした。

   山の寺シンポジウム


 このシンポジウムは、科学研究費補助金「日本中世における「山の寺」(山岳宗教都市)の基礎的研究」の成果報告会です。
 東北から九州まで全国から講演者があり、大勢の研究者、一般の方が参加されました。
 当館の大澤研一学芸員も報告しています。

 大阪歴史博物館では、折にふれて、このような学術シンポジウムを開催しており、博物館の研究機関としての側面を垣間みることができます。 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。