スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難波宮に、なぞのカラーコーン出現 ?!






 午後、大阪府の方から電話が掛ってきました。
 当館の上の階から、難波宮跡公園を撮影したいとのこと。

 なにかなぁ、と思いきや…

 事務所の窓から外を見ると、宮跡にある大極殿基壇の上に、なにやら赤いものが!

 それは、工事現場などで使うカラ-コーンなのだという…

 しばらくして。
 府の担当者と、アーティストたちが来館されました。
 上の方の階に案内すると、あまりにもよくカラ-コーンが見えるので、歓声が!

 こんなふうに!!


   カラーコーン


 これは、街中をキャンバスに見立てて、アーティストが作品を発表するOsaka Canvas Projectというものだそうです。
 本作は、CONE AND THE CITY PROJECT というもの。

 そういえば、昨年、府庁前をカラ-コーンが占拠した、と話題になりましたっけ。
 
 いま5時前。窓外を見ると、もう全部片づけられていました。
 難波宮跡では、1日だけの異空間でした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。