スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市内の記念碑を訪ねる






 必要があって、大阪市内3か所の記念碑などを写真に撮ってきました。

 寒い朝で、ちょっと大変でしたが…

 たとえば、梅田の茶屋町では、凌雲閣跡の撮影。


   茶屋町の記念碑


 明治22年(1889)、この場所に高さ30m~50mほどの塔が建てられました。名前は、凌雲閣。その階数から俗に「北の九階」と呼ばれました。
 旧梅田東小学校のあたりに建っていました。


   茶屋町の記念碑


 阪急梅田駅の東側、ヤンマー社屋の脇あたりです。

 昨年このブログにも、関連することを書きましたので、ご覧ください。 <江戸東京博物館との共同研究会>に書いています。

 もう1か所は、こちら!


   マイドーム前の記念碑


 中央区の本町橋東詰にあるマイドームおおさかです。

 その前に、記念碑が立っています。


   マイドーム前の記念碑

 
  「英照皇太后・昭憲皇太后 行啓之所」とあります。

  この場所には、明治8年(1875)以来、府立大阪博物場が設置されていました。
  
  明治中期には、美術館も併設されました。  
  
  明治23年・24年(1890・91)、明治天皇の皇后である昭憲皇太后と、孝明天皇の皇太后である英照皇太后とが、あいついで美術館を観覧しました。
 
  この碑は、戦前に建立されたその記念碑です。なかなか気付かない碑なのですけれど。

  市内の記念碑めぐりも、楽しいものです。 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。