スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月からの特別展をご紹介!






 みなさまからお問い合わせの多かった平成24年度(今年の4月~)の特別展・特集展示のスケジュールを当館ホームページにアップしました(平成24年度 年間展示予定)。

 今日は、そのいくつかをご紹介します。


 まず、5月23日からの特別展「ザ・タワー~都市と塔のものがたり~」。


   来年度の展覧会 東京展の図録表紙

 
 実は、2月21日から、江戸東京博物館でスタートしている展覧会です。
 日本と世界の塔を扱った展覧会ですが、ストゥーパが起源の寺院の塔ではなく、いわゆる「世俗の塔」、エッフェル塔とか東京タワーとか通天閣とかを取り上げています。
 
 5月22日には、話題の東京スカイツリーが開業。その翌日から、当館で展覧会開催! まったくいいタイミングで、タワーの歴史を知るには格好の企画です。
 特に大阪では、今年は<通天閣開業100周年>にもあたります。明治45年(1912)に新世界に出来たのですね。
 
 なにかと、タワーが話題になりそうな一年。ぜひご覧ください。


 ふたつめは、9月15日から始まる特別展「ウクライナの至宝 スキタイ黄金美術の煌めき」。


   来年度の展覧会 大阪展の先行チラシ


 こちらも巡回展です。私は、機会があって、昨秋、広島県立美術館で見ました。
 スキタイは、ユーラシア大陸の騎馬民族です。そのため、金製品や宝石類がたくさん出品されています。
 金の剣やゴリュトス(弓矢を入れる道具)など、たいへん素晴らしいものです。
 また、首飾りなどの装身具にも、目を見張るものが多数陳列されていました。

 雄大な草原を駆け抜けた騎馬民族の遺宝を一堂に見られるチャンスです。


 春からの展覧会も、お楽しみに!
 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。