スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難波宮が浮かび上がる! -アプリ≪AR難波宮≫スタートしました-






 大阪歴史博物館ホームページでもお知らせしているアプリ≪AR難波宮(なにわのみや)≫。

 博物館内や難波宮史跡公園で、スマートフォンを使って、現在の画像と古代の難波宮の画像とを重ね合わせるハイテクです。
 AR(拡張現実)技術を用いて、難波宮をリアルに体感できます。

 今日から、アンドロイド版でアプリのダウンロードが可能になったので、私も早速試してみました。


   AR難波宮


 まず、スマートフォンでアプリ≪AR難波宮≫をダウンロードしてください。
 そして、館内で上の写真のような「マーカー」を探します。


   AR難波宮


 スマートフォンのカメラでマーカーを捉え、画面に軽くふれると、それでOK。
 こんな画像が浮かび上がります!


   AR難波宮
   博物館の床の上に、古代の建物が浮かび上がります

   AR難波宮
   実際の画像です


 今のは、1階のエントランスホールでやってみました。
 
 つづいて、10階の常設展示室へ(※常設展示観覧券が必要です)。

 この古代フロアにも、いくつかのマーカーが設置されています。
 窓際のマーカーを読み取って、スマートフォンをかざすと…


   AR難波宮


 眼下に、難波宮がひろがります!!

 さらに、「!」マークにふれると…


   AR難波宮


 このように、建物がより詳しく見られます。
 これは、後期難波宮の大極殿です。さわると、くるくる回ったりして、おもしろい!

 最新のAR技術と、難波宮研究の蓄積とが合体して、すばらしいアプリができました。
 ぜひ、体験にお越しください!!

 

 ※ご利用にあたっては、当館ホームページの記載等をご参照のうえ、お楽しみください。
  なお、iPhoneについては導入準備中です。
  また、史跡公園内では、GPSを利用した内容も楽しめます。


 




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。