スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞に紹介された「ザ・タワー」展






 特別展「ザ・タワー」は、テレビ・ラジオ・新聞にも、かなり取り上げられています。

 今日は、新聞記事の一部を紹介します。

 産経新聞は、「人はなぜ塔が好きなのか」の大見出しで、≪なぜ人は塔を建てるのか≫≪なぜ塔が好きなのか≫といった展示構成を紹介。「塔は人と街を結びつけるメディアでもある」という担当学芸員のコメントを掲載しています。

 読売新聞は、「塔と都市の関係紹介」の見出しで、「それぞれの都市で、人々がどのように塔を受け入れてきたか、思いをはせてほしい」とのコメントを載せた上で、エッフェル塔模型の写真を掲載しています。

 大阪日日新聞は、「スカイツリー開業、通天閣100年で企画展」「塔への思い感じて」の見出しで、浅草の“ハリボテ富士山”の存在なども紹介しつつ、学芸員の談話を載せています。

 朝日新聞は、スカイツリー模型(S=1/300)の写真を掲げつつ、「こどものころ見た通天閣が高くて驚いた」という来場者の思い出を掲載しています。

 各紙でニュアンスは違いますが、塔って面白いやん、という感想は共通しています。
 やっぱり、ひとはなぜ高いところに昇るんだろうか? という疑問はわきますよね。

 話題の特別展「ザ・タワー ~都市と塔のものがたり~」は、7月16日(月・祝)まで開催中です!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読売新聞の記事

私は読売新聞を取っているのですが、そのような記事は見つかりませんでした。
見逃したのかと思い、図書館でも調べましたが、5月中にそのような記事は見つかりませんでした。よろしければ何月何日の記事だったか教えてください。よろしくお願いします。

大阪歴史博物館です

 masaki 様

 ブログお読みいただき、ありがとうございます。

 ブログで紹介した「ザ・タワー」に関する読売新聞の記事は、5月23日(水)の読売朝刊・大阪の地域面に掲載されています。地域面のため、大阪以外では掲載されていないので、お探しいただけなかったのではないかと思います。
 当該の記事は、当館2階の「なにわ歴史塾」でも切り抜きを保存しておりますので、そちらでご覧いただけます。また、大阪市内の図書館でしたら、掲載紙をご覧いただけるのではないでしょうか。

 今後とも、大阪歴史博物館をご愛顧のほどお願い申し上げます。
 取り急ぎお返事まで。

     大阪歴史博物館企画広報課 船越


プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。