スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにわ歴博講座のお知らせです!






 7月末から、恒例の「なにわ歴博講座」第2弾を開催します!

 今回のテーマは「考古学-出土物・検出遺構から考える-」。
 7月25日(水)から開幕する特集展示「新発見!なにわの考古学2012」にあわせた企画です !!

 以下の4本を当館学芸員がお話します。


 7月27日(金) 寺井 誠「東と西をつなぐもの-特別展「ウクライナの至宝」の紹介を兼ねて-」

 8月3日(金)  杉本厚典「邪馬台国時代の二重口縁壺-壺の新古を判定するための形式学的なツボ-」

 8月10日(金) 積山 洋「祭祀具が語る古代難波の祈り」

 8月17日(金) 李 陽浩「難波宮の造営期間と造営日数について」


 いずれも、午後6時30分から(開場は午後6時から)です。参加費は各回200円。
 詳しくは、大阪歴史博物館ホームページをご覧ください!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。