スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見学会の下見に行っています






 秋らしくなり、大阪歴史博物館でも見学会が始まっています。今日(10月13日)も、「大阪町あるき」第2回が行われていますね。

 11月には、今年で5年目になる見学会「昔の観光地を旅する」を開催します。昨日も、その下見に行ってきました。
 いつものことですが、下見は複数回行うことが通例で、昨日は2度目なので少し詳しく見てきました。
 阪急宝塚線の山本駅から中山寺、そして売布神社まで。幸い好天にめぐまれ(前回は雨でした!)、写真もちゃんと撮れてよかったです。

 山本駅~中山寺は、昔の巡礼道。うねうねと折れ曲がっています。そして、植木屋さんが多い! 古い神社やお寺、道しるべがたくさんあって、あきません。


   中山寺への道標
   山本~中山寺間の道標


 中山寺は、今では安産祈願で有名。妊婦さん、赤ちゃんを連れた御礼参りの方、七五三のお嬢ちゃん、そして昔から続く西国三十三所巡礼に訪れる方々。平日なのに、にぎわっていました。


   中山寺本堂
   中山寺本堂


 中山寺は、摂津国川辺郡(現在は宝塚市)ですが、大阪からさほど遠くないので、大阪の人々の信仰を集めていました。たくさんの「講」が組織され、参拝されていたのです。見学会では、そのあたりのこともご説明したいと思っています。

   中山寺の講
   大坂「元蝋燭講」奉納の天水桶


 山本~売布のルートは、ほんとうにのんびりしていて、歴史に満ちた歩きやすいコースです。道標・舗装・案内板も完備されていて、道に迷う心配もありません。ご自身で歩かれるにも好適なコースです。

 見学会「昔の観光地を旅する2012-北摂の古社寺を訪ねて-」の申し込みは、10月23日(火)消印有効で受け付け中!(応募多数の場合は抽選)。詳しくは、当館ホームページをご覧ください !!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。