スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わぬ雪景色に出会った






雪景色4


 快晴の空のもと、雪山を背負った並木道。なにか“北の国から”みたいな風景ですね。
 どこかわかりますか?



雪景色3


 路肩にも、雪の山ですね。
 実は、ここ、関西です。湖北の滋賀県高島市マキノ町。スキー場もあって、雪がたくさん降るところです。
 並木は、メタセコイア。30年ほど前から植樹され始めたそうです。2.5kmほどにわたって並木道が続いていて、関西離れしていますね。

 今日は、マキノに行くつもりもなかったのですが、なぜか足が向いて来てしまいました。訪ねたのは、マキノ白谷温泉。久しぶりです。温泉のまわりは、雪で真っ白! 



雪景色1


 いくらかは溶けていると思いますが、この雪の“地層”、60cmくらいあります。
 雪の温泉につかって、ホッと一息。

 今年、湖北は大河ドラマ「江」で人気アップですね。こちらは琵琶湖の北西の方で、長浜などからは少し離れていますが、史跡めぐりの帰りにいかがでしょうか。

 大阪市内は雪が少ないので、雪景色を見るとうれしくなってしまいます。でも、暮らしておられる方は大変。
 知人に湖北出身の人がいるのですが、年明けに会ったら、鋲(びょう)のついたゴム長靴を履いているので、驚きました。実家では雪かきなどもあり、この長靴が必要だそうで、湖北のホームセンターには普通に売っているそうです。苦労がしのばれます。

 湖北の「江」人気は、また機会があればレポートします。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。