スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大阪の茶の湯と近代工芸」連続講座、申込締切せまる!






 11月最初のお知らせは、特集展示「大阪の茶の湯と近代工芸」の連続講座についてです!

 11月24日(土)、12月1日(土)の2週連続で開催します。
 テーマは、<三代木津宗詮と大阪-茶人そして茶室建築家としての姿->です。


 第1回(11月24日)
 ・岡 宏憲 氏「初代・二代木津宗詮の紀州藩出仕の実態について」
 ・八尾嘉男 氏「大坂の茶の湯から大阪の茶の湯へ-初代から三代木津宗詮の時代の茶人たち-」
 ・依田 徹 氏「近代茶道史における三代木津宗詮-松花堂会と秋泉亭茶道具について-」

 第2回(12月1日)
 ・松本康隆 氏「茶室にみる近世と近代-三代木津宗詮の茶室を中心に-」
 ・酒井一光  「数寄屋大工 平田雅哉の作品を訪ねて」
 ・内藤直子  「再発見!大阪の数寄屋大工・平田雅哉の“知られざる”余技作品」


   三代木津宗詮 三代木津宗詮(展示パネルより)

 今回は、多方面の専門家を招き、木津家の茶道をめぐる諸テーマについて深いお話が聴けそうです。
 当館の、内藤学芸員と酒井学芸員も、数寄屋大工・平田雅哉についてご報告します。

 いずれも午後2時から(受付は1時30分から)。
 定員60名で、受講料1,000円(2回通し)です。

 事前申込制となっていますので、往復葉書に、住所、氏名、電話番号をご記入のうえ、当館「大阪の茶の湯講座」係までお申し込みください。
 締め切りは、11月8日(木)消印有効となっています。
 ※定員に満たない場合は、締め切り後も受け付けますので、お問い合わせください。

 詳しくは、大阪歴史博物館ホームページ をご覧ください!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。