スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なにわ歴博講座」を開催します!





 2月2日(土)からスタートする特別展にちなんで「なにわ歴博講座」冬のシリーズは、<天下の城下町 大阪を探る>と銘打って開催します!

 特別展を担当する学芸員をはじめ、近世史などが専門の学芸員がお話します。
 
 2月15日(金)池田 研「各藩の大坂蔵屋敷跡から出土する動物遺存体について」
 2月22日(金)大澤研一「豊臣期大坂城下町の寺町再考」
 3月 1日(金)豆谷浩之「豊臣期大坂城下町の大名屋敷」
 3月 8日(金)八木 滋「近世大坂の夜店」

   ※いずれも、午後6時30分~(受付開始6時)
    会 場:大阪歴史博物館 4階 講堂
    参加費:200円

 池田学芸員は、平素から動物の骨や貝殻を分析する研究を進めています。今回は「食」に着目して、蔵屋敷の人びとの暮らしぶりに迫ります。
 大澤学芸員と豆谷学芸員は、今回の特別展に精力的に取り組んでいる真っ最中です。豊臣時代の大坂城下町について、ふたつの観点からご紹介します。
 八木学芸員は近世の流通が専門。夜店の実態は、これまでよく分かっていませんでした。どんな話が聴けるか、楽しみですね!

 今回の歴博講座も、充実した4テーマをお送りします。
 詳しくは、大阪歴史博物館ホームページをご覧ください!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。