スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特集展示「修復品・新収品お披露目展」、開催中!






   P1040780_convert_20130414095701.jpg


 4月10日(水)から、今年度最初の特集展示「修復品・新収品お披露目展」が始まりました!

 近年修復した資料や、新たにご寄贈いただいた資料などを展示しています。


   P1040794_convert_20130414100048.jpg


 こちらは、竹内栖鳳の「獅子図」ですが、屏風のちょうつがいの部分(「おぜ」)が傷んでいたので、修復しました。
 作品としても、勇猛な獅子の姿を活写していて素晴らしいものです。


   P1040785_convert_20130414095753.jpg


 また、昭和初期に撮影された8mmフィルムも、現在のフィルムに置き換えた上で、デジタル化して上映しています。
 いま見頃の御室の桜も写っていますよ。


   P1040786_convert_20130414095835.jpg


 新収蔵品もたくさんあります。

 こちらは、弥生時代の広形銅矛(國富卓也氏寄贈)。


   P1040787_convert_20130414095919.jpg


 大正時代、天王寺区に造られた大阪能楽殿の資料も貴重ですね。これは写真パネルですが、他に図面も展示していますよ。


   P1040791_convert_20130414100001.jpg


 修復品3件、新収品14件を展示しています。
 会期は、6月11日(月)まで。
 4月27日(土)、5月11日(土)には、午後2時から、学芸員による展示解説もあります。

 この機会に、ぜひご覧ください!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。