スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月1日は<防災の日>





   P1050681_convert_20130807095636.jpg


 9月1日は、防災の日。

 最近、各地で豪雨が起こるなど、災害が頻繁に発生しています。防災についての意識を高め、十分な備えをすることが必要になっています。
 そのなかで、歴史的な災害を振り返り、そこから教訓を得るということも、重要な事柄のひとつとされています。

 防災の日が9月1日に設けられたのは、90年前の大正12年(1923)9月1日に関東大震災が起こったことによっています。
 この時期は、台風が多く発生する「二百十日」にもあたり、また昭和34年(1959)9月26日には伊勢湾台風が大きな被害を与えたこともあって、翌35年(1960)、防災の日が定められました。

 大阪歴史博物館では、ただいま特集展示「近現代大阪の地震」を開催しています。

   
   P1050679_convert_20130807095452.jpg


 この特集展示では、大きな津波被害をもたらした幕末の安政南海地震から、戦後まもなくに発生した昭和南海地震まで、大阪を襲った地震について紹介しています。
 また、関東大震災の際、大阪で行った救護活動について展示しています。

 9月1日(日)、9月22日(日)、9月23日(月・祝)には、学芸員による展示解説が行われます(いずれも午後2時から)。

 詳しくは、当館ホームページをご覧ください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。