スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<新発見!なにわの考古学2013>、好評開催中!





   P1050921_convert_20131014160017.jpg



 毎年7、8回も行っている<特集展示>。
 この秋の第1弾は、恒例の「新発見!なにわの考古学2013」です!!
 

   P1050933_convert_20131014160449.jpg


 今回も、土器やら木製品やら瓦やら、いろいろ並んでますねぇ。
 最初の「1.弥生時代の大阪」には、大きな溝のはぎ取りが展示されています。


   P1050925_convert_20131014160237.jpg


 解説によると、ただの溝ではなく集落の周りに掘った環濠ではないかといいます。
 その状況は、イラストで分かりやすく!


   P1050924_convert_20131014160151.jpg


 これは瓜破遺跡(平野区)でした。


   P1050923_convert_20131014160105.jpg


 さらに、こんな木製品も…


   P1050928_convert_20131014160318.jpg


 鋤(すき、榎並城跡伝承地)。弥生中期のものだそう。よく残ってました。
 他にも、網の柄が出土していて、感心しきり…(写真の右奥)


   P1050930_convert_20131014160404.jpg


 最近、新知見に富む難波宮跡についても展示しています。

 特集展示「新発見!なにわの考古学2013」は、11月4日(月・振休)まで、好評開催中!

 10月19日(土)、10月26日(土)には、学芸員による展示解説もあります(午後2時~)。

 詳しくは、当館ホームページで!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。