スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の見学会は…






 毎年度、見学会はだいたい秋にやってきました。秋にやるとすると、夏場に下見する必要があるのですが、今年は何となく忙しかったせいか夏に下見できず、結局いまごろに! もう師走!!


   京都御所


 そのおかげで、紅葉は真っ盛りの見頃でしたが、見学会本番は3月なんですよね…(すみません)。

 さて、今回行ったのは!


   京都御所


 ここ !!

 みなさん、だいたいわかりますよね。この雰囲気。

 そう、京都御所です。まあ、正しくいうと「京都御苑」なのでしょうけれど、通称の「御所」でいきましょう。

 上の模型の写真は、北西から南東を向いて撮っています。
 今回の見学会は、南の方から北の方へ向かって、御所の西半分を見て回る、というプランです。
 意外に、御所を細かく歩くなんて機会はないですよね。珍しいスポットもあります。


   京都御所


 しゃれた石橋が架かった綺麗な池があったりするんですね。この池は、江戸時代の名残りのよう。

 実は、江戸時代の御所周辺は、主に公家屋敷が立ち並んでいました。その痕跡はわずかで、今は全く違う風景に!


   京都御所


 そう、こんな感じですよね。
 それにしても、青空と白砂のコントラストがすごいですね。

 でも、歴史的にみると、このようなスッキリした公園的風景は、ここ130年くらいのもの、つまり明治天皇が東京に行った後の景観です。今回は、“こうじゃなかった御所周辺”をイメージして歩く企画です。
 
 もちろん、そこでイメージする近世の御所だって、そんなに古いものではない。ということで、さらにさかのぼって平安京の頃の御所、というか大内裏ですね、それについても考えようという趣旨で、もう1コース設定しています。その下見は次回です。

 日程等の告知は、年明けになると思います。
 ときどき大阪歴史博物館ホームページをチェックしてみてください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。