スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<建築史探偵団2014>行いました!





   見学7


 毎年行っている近代建築の見学会「建築史探偵団」。もう15年くらい続けていると思うのですが(笑)、今年度も先々週と先週に開催しました。

 今年は、大阪市内コースと京都コース。
 大阪では2つ、京都では1つ、建物内を特別に拝見しました。


   見学2
    京都芸術センターの館内見学

 
 先週訪れた京都芸術センターは、かつては京都市立明倫小学校でした。


   見学4
   京都芸術センター(旧明倫小学校)


 祇園祭の鉾町である明倫学区。閉校になっても、地域の方がたが学校に注いだ愛情が伝わってくる校舎です。
 館内をぐるっと見学させていただきました。


   見学3


 今回のテーマは、近代建築の保存と再生ということで、多くの事例に接しました。
 大阪では、心斎橋筋の三木楽器や堺筋の生駒ビルの建物内を拝見し、船場の建築をめぐりました。
 京都では、芸術センターの館内見学のほか、中京郵便局や京都文化博物館(旧日銀京都支店)、京都国際マンガミュージアム(旧龍池小学校)など、多くの再活用事例を学ぶことが出来ました。
 見学にご協力いただいた関係各位に改めて御礼申し上げます。

 これからも、先人が造り伝えてきた貴重な建物の保存と活用について考えていきたいと思います。
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。