スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおさかシネマフェスティバル、御礼!






 おおさかシネマフェスティバル2011。
 3月6日(日)、大阪歴史博物館・講堂で≪ベストテン発表&表彰式≫が開催されました。



               おおさかシネマフェスティバル2011


  これが舞台上のようす。主催者撮影とは思えないボケボケ写真ですみません。きっちりとした写真も撮っていますが、今日のところは、これでご勘弁ください。

 舞台中央で立っているのが、【左】浜村淳さん、【右】吹石一恵さん(主演女優賞、「ゲゲゲの女房」)。
 吹石さんは、とってもスマートな方です!


 受賞者で出席された方は、次の通りです(登壇順)。

  真利子哲也さん(インディペンデント映画賞)
  辻 智彦さん(撮影賞)
  川井郁子さん(音楽賞)
  呉 美保さん(脚本賞)
  福本清三さん(特別賞)
  三池崇史さん(監督賞)
  谷村美月さん(助演女優賞)
  桐谷健太さん(助演男優賞)
  吹石一恵さん(主演女優賞)
  堤 真一さん(主演男優賞)


 お客さまには、東京など遠方からお出でのみなさんもおられ、満員の会場のなか、受賞者が登場されるたびに“オゥー”という歓声が上がりました。

 大阪ならではのアットホームで、あたたかい映画祭。
 でも、私が1階に立っていたら、いきなり独りでふらっと現れた桐谷健太さん。あんまりアットホームすぎます(笑) かなりびっくりしたけど、カッコよかった。もちろん!大阪出身。

 やっぱり、受賞者の方やお客さまが喜んでくださるのが、何よりうれしい。

 あらためて、受賞者のみなさん、おめでとうございました! そして、ファンのみなさんも、おめでとう!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。