スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料収集委員会






 昨日まで映画祭をやっていたと思ったら、今日はもう“資料収集・評価委員会”です。
 これは毎年の恒例行事ですね。当日よりも、事前の準備、つまり受け入れ予定の資料を整理し、リスト化するのが一苦労です。

 資料収集委員会とは、購入や寄贈で博物館が受け入れる資料(俗にいう館蔵品)が適切かどうか、外部委員により検討する会議です。
 資料評価とは、その資料の価値を定めることで、金額により評価します。購入品は当然ですが、寄贈品でも金額評価を付けています。
 一例でいうと、<絵葉書 1枚 200円>といった感じです(チープですみません…)


    収集委員会


 審議いただいた委員のみなさん、お疲れさまでした。
 今年度は、寄贈については、23の個人・団体からお受けする運びとなりました。
 これらの資料は、いずれ常設展示などで、みなさんの目にふれることになります。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。