スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「絶滅危惧・風景」を見た







     絶滅危惧風景


 大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室で、≪絶滅危惧・風景≫という展覧会が開催されています。3月21日(月・祝)まで。

 これが、なかなかおもしろい。

 西尾美也の作品。
 新世界界隈の、過去の写真にうつった人たちを、いま、レプリカ的につくった当時そのままの衣服を着せて、写真に撮る。過去には小学生だった人が、いまは、ええ歳のおじさん、おばさんになっているのに、コドモ服を着ている。えもいわれぬ雰囲気を醸し出しています。
 
 過去と現在の2枚の写真を見比べならが、人間の脚の形って何十年たっても変わらへんなぁ、と妙なところに感心してしまう…

 でも、さらに衝撃的なのは、下道基行の作品。
 筆で習字した文字が何十枚と天上から吊るされている。そこには、秋葉さんというおじいさんの書いた8文字熟語が記されている(実物はタテ書2行)。

   粒々辛苦 克剋勉励

   人生航路 順風満帆

 などという、人生観を示すものもあれば、 

   政党重視 国益放置

   乱立小党 意味不明

 などという、政治風刺もある。
 野球がお好きらしく、

   投手好球 打者必打

   球団魅力 経営秘訣

 などのフレーズも。
 上海万博もので、

   日中友好 河内音頭

   上海万博 菊水丸

 とかもある。

 でも、意味不明のものも多くて、

   聖徳太子 厩戸王子

 とか、

   三輪素麺 揖保乃糸

 なんてのもある。

 おかしくて、吹き出しながら見ていました。
 ちなみに、習字はチラシの裏面に書かれていて、裏にまわると、ずらっとパチンコのチラシになる…
 竹内力が…

 
 そのほか、トーチカの「ピカピカinナニワ」、ビデオがおもしろい。
 パラモデル、藤浩志の作品も出ています。

 これら、ブレーカー・プロジェクトについては、こちらを参照。

   ブレーカープロジェクト

 あと2週間ですが、いちど、お運びください。 
 





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。