スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市電の停留所名標を見てきました






 大阪歴史博物館には、8階に特集展示室があります。
 ここでは、1~2カ月ごとに“ミニ企画展”を開催しています。

 4月に入ると、4月6日(水)から、「上方舞・山村流」を開催。そして、5月25日(水)からは、「懐かしい市電とバスのある風景」を開催します。

 すでに「市電とバス」展の準備を進めています。市内の所蔵者から、市電の停留所にあった停留所名標があるということで、見に行ってきました。



       電停看板


 大阪市浪速区にあった電停「幸町(さいわいちょう)四丁目」。大正橋東詰から千日前通を少し東へ行ったところ、いまのバス停「幸町三丁目」の位置にあった停留所です。
 そこにかかっていた停留所名の標示板です。
 やっぱり実物資料はリアルですね。市電廃止にともなって、はずされたものです。

 この資料は、博物館にご寄贈いただき、「市電とバス」展に陳列する予定です。
 40年以上の時を経て、ふたたびお目見えします。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。