スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大阪の問題集』、刊行されました






 大阪歴史博物館も協力している<なにわなんでも大阪検定>。
 昨年(第2回)の問題を収録した『第2回 大阪の問題集』が刊行されました!



  大阪の問題集


 この問題集、出題された全295問を完全収録し、加えて詳細な解説が付いています。
 内輪話になりますが、この解説づくりが大変なのですね。なにせ大阪検定は、大阪ことば、大阪の歴史から、現代のスポーツ、芸能まで、多岐にわたって出題されます。それをすべてカバーするのは至難の業です。それをおして編集、発行された『大阪の問題集』。



  大阪の問題集・なかみ  右ページには、「世界の国からこんにちは」の出題が…


 図版も多数収録され、原則、1問1ページの読みやすい構成になっています。昨年出版された第1回の問題集とあわせて、大阪検定の受験資料として最適なものです。

 今回の問題から、いくつかご紹介!(問題文は一部短縮等しています)。

≪3級≫
■四天王寺は聖徳太子が創建したと伝えられています。今も多くの参詣者が訪れることで知られる、聖徳太子の月命日は何日でしょう?
 ①11日  ②12日  ③21日  ④22日 

■次の人気グループのメンバーのうち、大阪府出身の人物は誰でしょう?
 ①SMAPの中居正広  ②V6の岡田准一  ③嵐の松本潤  ④KAT=TUNの亀梨和也

≪2級≫
■江戸時代、大阪には幕府が管理する公儀橋が12ありました。このうち、大阪城の外堀として開削された東横堀には公儀橋が3つありました。現在も東横堀川に架かる以下の4つの橋のうち、公儀橋でなかったのはどれでしょう?
 ①高麗橋  ②大手橋  ③本町橋  ④農人橋

■小説家の織田作之助は、出身地である大阪を舞台とした庶民の生活を描く作品を数多く残しています。次の小説のうち織田作之助の作品はどれでしょう?
 ①木の都  ②卍  ③ぼんち  ④上方武士道

≪1級≫
■「日本書紀」によると、5世紀中ごろに現在の住之江区の浜口交差点付近に上陸した外国使節は、ある道を通って奈良に向かったと考えられています。現在の長居公園通にほぼ重なると考えられている道とは次のうちどれでしょう?
 ①大津道  ②丹比道  ③磯歯津路  ④難波大道

■大阪市西区川口界隈は、外国人居留地として定められ、街路樹や街灯、洋館が並ぶ西洋の街へと整備され賑わいました。次のうち、川口の外国人居留地発祥でない学校はどれでしょう?
 ①桃山学院  ②プール学院  ③大阪信愛女学院  ④大阪学院

■1885年、今井佐次平が初めて種子六合を取り寄せ、その後、息子の今井伊太郎が栽培を始め、品種改良を重ねた結果、大阪の代表的な農産品となったものは何でしょう?
 ①水なす  ②玉ねぎ  ③みかん  ④大根

 わかりましたか?

 なかなか、むずかしい問題ぞろいですね。それだけ勉強し、チャレンジする値打ちがあるといえるかも。
 答えは、『問題集』でご確認ください。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なにわ歴博

Author:なにわ歴博
大阪歴史博物館

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。